お知らせ

お知らせ詳細

ダスキン創業者 鈴木清一

2014年08月22日

鈴木清一

 

本日8月22日はダスキンの創業者 鈴木清一の命日でした。

 

真冬でも冷たいぞうきん掛けをしていた日本のお掃除を大きく変えたダスキン。

 

『損と得とあらば損の道を行くこと』と、奉仕のために生きた創業者がこのダスキンという会社を創立して50年が過ぎました。(昨年が50周年でした。)

 

お客様に『喜びのタネをまこう』を実践し、お客様はもちろんダスキン本社の働きさん(ダスキンでは社員さんをこう呼びます)、そして私たち加盟店のためにご尽力くださり、今日のダスキンを育て上げました。

 

ダスキン福ほくの社長夫妻も元は株式会社ダスキンの働きさんで、退社後もご縁をいただき加盟店として現在のダスキン福ほくがあります。

 

そんな鈴木清一創業者を偲び、毎年命日の8月22日には、愛知県碧南市にあるお墓をお参りに全国の加盟店オーナーや本社の働きさんが訪れます。

 

九州では福岡市南区にある鈴木清一のご遺骨が分納されている金光教の教会にて、碧南市まで行けなかった九州の加盟店オーナーが手を合わせに集まります。

 

鈴木清一が亡くなって、いまでは創業者とお会いしたことのないダスキン関係者の方々も増えましたが、毎年こうやって創業者を偲んで、その思いを再確認し次世代へとつないできました。

 

昨年50周年を迎えたダスキンですが、すでに次の50年に向かって進み始めています。

時代は変わり、ダスキンはこれからもお客様とともに変革していくと思います。

 

しかしながら『喜びのタネをまこう』という精神は変わることなく次世代へと受け継がれ、世界一人に優しいダスキンになっていくのだと思います。

 

今後も創業者の思いを胸に、たくさんのお客様、そして私たちの手の届く全ての人に感謝の心を持って『喜びのタネまき』をしていきたいと改めて思えた一日でした。

 

 

 

お問合せ・ご相談は”ダスキン福ほく”まで お電話でのお問合せ・ご相談はこちら フリーダイヤル0120-33-4929受付時間 9:30~17:30(土日祝休み) またはメールフォームから